最新ニュース

2021.5.11
総会と例会のご案内 (PDF版例会案内)

来たる6月5日(土)にIAML日本支部総会並びに第69回例会が行われます。例会は、どなたでも■無料で■参加できます。
開催日:2021年6月5日(土)
総会の時間:13:00-14:00
例会の時間:14:30-16:30
開催方法:オンライン(Zoom)
テーマ(1):「ジョスカン・デ・プレ没後500年記念;写本から印刷楽譜へ―ジョスカン・デ・プレの楽譜史料をめぐって―」
講師:宮崎晴代氏(IAML日本支部事務局長)
内容:今年、没後500年を迎えるジョスカン・デ・プレ。ジョスカンが活躍した1500年前後のヨーロッパでは、まさに写本から初期印刷楽譜へと、「楽譜」の様相が大きく変化していました。ジョスカンの作品は、まさにその変化の恩恵を顕著に受けているのです。印刷楽譜の登場は音楽文化にどのような変化を与えたのか。ジョスカンの作品という視点から、楽譜史料の変化とその後の影響について、考えてみたいと思います。
テーマ(2):「音楽文献目録」から「音楽文献目録オンライン」へ:オンライン化で見えてきたもの  
講師:大河内文恵氏(音楽文献目録委員会事務局長)
内容:本年4月1日に運用が開始された音楽文献目録オンラインの使用方法などについて、ご説明いただきます。

定員:80名
申込:参加を希望される方は、5月29日(土)23:59までに以下のフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/TrxYzP3SW44vxeAR9

参加者には参加方法を後刻ご連絡します。
なお、ご提供いただいた個人情報は例会の連絡以外に使用しません。

参加費:なし【無料です】
On Saturday, June 5th, the General Assembly of IAML Japanese branch and regular meetings will be held.
The 69th Regular Meeting of the IAML Japanese Branch will be held online via Zoom. Anyone can join, free of charge.
Date and time: Sunday, June 5th, 2021, 14:30-16:30
Topic 1: 500th Anniversary of Josquin des Prez's death "From manuscripts to printed music: on historical music materials of Josquin des Prez"
Speaker: Ms. Haruyo Miyazaki, Secretary General, IAML Japan Branch
Topic 2: Launching of RILM Japan Online
Speaker: Ms. Fumie Okouchi, Secretary General, RILM National Committee of Japan
Venue: Online via Zoom
Capacity: 80 people
Application: If you would like to participate, please apply from the following form by 23:59 on May 29th:
https://forms.gle/TrxYzP3SW44vxeAR9
      


2021.3.20
IAML日本支部会員の訃報:村井範子先生
 当支部会員で、支部の創立と発展にご尽力されたフェリス女学院大学名誉教授村井範子先生が2020年12月17日にご逝去なさいました。
 村井先生は東京藝術大学専攻科修了後、同大副手や講師を経て米国・ハーバード大学院に留学、その後フェリス女学院大学などで長きにわたり後進を育成するとともに、特に西洋音楽史テキストの日本語訳を精力的に刊行され、音楽史の基本文献の整備に大きく貢献されました。
 東京藝術大学音楽学部楽理科在学中に遠山一行先生のご指導を受けられ、ハーバード大学院留学後にもIAMLの有用性について遠山先生に報告されて、1962年にご一緒に会員になられました。村井先生は1972年以降IAML年次大会に頻繁に参加され、1979年の当支部設立の中心的役割を果たされました。支部事務局長を長くお務めになり、1988年東京大会はもとより、支部の1995年再開までの低迷期に個人的に支部を支援くださいました。今日、支部が存続しているのは村井先生の多大なご貢献によると言っても過言ではありません。村井先生が最後に当支部例会に参加されたのは、2009年の30周年記念のシンポジウムでしたので、ご記憶の方もいらっしゃることでしょう。
 2021年2月に、当支部会員中西紗織氏とともにおまとめになった『音楽学研究物語-村井範子が語る日本における音楽学研究のあけぼのとその時代』(芸術現代社)が刊行されました。先生の生い立ち、研究・教育活動とともに支部設立のエピソードも盛り込まれております。刊行を心待ちにされていたとのことでしたので、ご著書をお手にとることがかなわなかったことは残念ですが、残された私たちには貴重な1冊です。
 IAML日本支部を誕生させ、成長させてくださった村井範子先生のご逝去に際し、謹んで哀悼の意を表します。

     We have to announce another sad news less than six months after Dr. Kishimoto's passing.  emeritus professor Noriko Murai of Ferris University passed away on December 17, 2020.  
     She studied at Tokyo National University of Fine Arts and Music (TUA) after graduated from Tsuda Juku Senmon Gakko (Tsuda University presently) and received a Rockefeller Foundation scholarship to study musicology at Harvard University from 1958 to 1960.  She was the second graduates of TUA and one of very few musicologists at that time.  She taught Western music history for many years at several music schools.  Among her accomplishments in music education in Japan was working with colleagues to translate basic music literature into Japanese, including the Prentice-Hall History of Music Series.
     Prof. Murai realized the significance of music library services, the professionalism of music librarians, and the importance of exchanging information with colleagues internationally while studying abroad.  She became an IAML member in 1962.  She made a great contribution to the establishment of the Japanese branch with her proficient English skills.  It was to such an extent that she devoted herself to surmount financial difficulties of the branch.   She became the first Secretary-General of the branch and later the vice president.  She frequently attended annual meetings as a delegate of the branch between 1972 and 1993.  Her last appearance at the branch was its 30th anniversary symposium in 2009 as a panelist.  
     Prof. Murai has just published her latest book with Dr. Saori Nakanishi in January this year.  The book is an autobiographical work telling her background, research activities, and contribution to IAML Japanese branch.  We will not forget her boundless energy, nobility and kindness, and her passion for musicology and music libraries.



2021.1.21
第68回例会のご案内 (PDF版)

下記の通り、来たる2月7日にIAML日本支部第68回例会を開催致します。今回の例会は初めてのオンラインでの開催となります。どなたでも■無料で■参加できます。
日時:2021年2月7日(日)14:00-15:30
開催方法:オンライン(Zoom)
例会の題目:音楽資料目録データの作成から見た音楽資料目録と音楽図書館
例会の講師:鳥海恵司氏(支部会員、株式会社トッカータ)
例会の内容:IAML 日本支部個人会員の鳥海恵司氏((株)トッカータ)は、このたび、「第22 回図書館サポートフォーラム賞」を受賞されました。半世紀に及ぶ音楽資料のMARC レコード及び書誌・典拠データベースの構築とシステムの標準化から見た、わが国の音楽資料目録と音楽図書館についてその推移と現状及び課題についてお話しいただきます。
定員:80名
申込:参加希望者は、2月4日(木)23:59 までに以下のフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/egoT8bDCcBoxa7E16

参加者には参加方法を後刻ご連絡します。
なお、ご提供いただいた個人情報は例会の連絡以外に使用しません。
参加費:なし【無料です】
The 68th Regular Meeting of the IAML Japanese Branch will be held online via Zoom for the first time. Anyone can join, free of charge.
Date and time: Sunday, February 7th,2021,14:00-15:30
Title of the Meeting: Music Cataloging and Music Libraries in Japan: Perspectives from a music cataloger
Speaker of the Meeting: Mr. Keiji Toriumi, Toccata Corporation
Venue: Online via Zoom
Capacity: 80 people
Application: If you would like to participate, please apply from the following form by 23:59 on February 4th:
https://forms.gle/egoT8bDCcBoxa7E16


2021.1.12
NEWSLETTER 第69号が2021年1月12日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第69号をアップロードしました。
Newsletter #69 has been issued and uploaded.


2020.11.8
IAML日本支部会員の訃報:岸本宏子先生
 去る2020年10月9日、昭和音楽大学名誉教授でありIAML日本支部の前役員を勤められていた岸本宏子先生が御逝去されました。
 先生は東京藝術大学卒業後、ブリンマー大学にてルネサンス・イタリア音楽のご研究で博士号を取得されたのち、シモンズ大学において音楽図書館学の修士号を取得。帰国後は、日本における西洋音楽史だけではなく、音楽図書館学の道を切り拓かれました。
 1979年のIAML日本支部創立に携わり、1988年に日本で開催されたIAML東京大会では委員を務められています。また支部役員として、何期にもわたり積極的に活動され、IAML日本支部の発展に大きく貢献されました。
 最後のお仕事となった『つながりと流れがよくわかる西洋音楽の歴史』(共著、アルテスパブリッシング、2020)は、ご自身で確認いただくことが叶いませんでしたが、この本の出版は亡きご主人と計画されたとのこと(「あとがき」)。今頃はあちらの世界でご主人と再会し、このご出版を喜んでいらっしゃることでしょう。
 IAML日本支部を長い間支えてくださった岸本宏子先生のご逝去に際し、謹んで哀悼の意を表します。

     We are very sorry that we have to inform you of a piece of sad news.  Dr. Hiroko Kishimoto, emeritus professor of the Showa University of Music, passed away on the 9th of October. She earned a Ph.D. from Bryn Mawr College after studying at Tokyo University of the Arts.  Her research interests were Italian madrigal in Renaissance and singing methods.  She was also aware of how vital a music library was.  She studied music librarianship at Simmons College and held an M.L.S. from the College.  
     She was one of the founding members of the IAML Japan branch, founded in 1979 and a committee member of the memorable IAML Tokyo Conference in 1988. She was frequently elected as a board member of our branch.  Her last term as a member at large was the one from 2017 to 2019.  She regularly attended annual meetings and was an active speaker of the conferences, too.  In addition, she has contributed significantly to the music library community in Japan as a member of the classification committee of the Music Library Association of Japan.  
     She was always calm and made an unbiased judgment. On the other side, she was charming enough to collect full of stuffed sheep laid in her office.   It was a shame that she could not see her latest publication on the history of Western art music issued two weeks ago. 
     We will all miss a precious colleague and her broad knowledge as well as her international contact.  We remember her with warmth and admiration.



2020.10.26
IAML本部のサイトにFontes Artis Musicae冊子版の刊行遅延のお知らせが掲載されています。(7月7日付)
冊子体が刊行可能になるまでの間は、Project Muse内のページから、無料で記事を読んだりダウンロードしたりできるそうです。
July 7th, IAML announced that the distribution of print edition of Fontes Artis Musicae will be delayed.
Until its distribution becomes possible again, published volumes will be made available online at https://muse.jhu.edu/journal/688.


2020.7.8
IAML本部のオンライン総会の詳細が公表されました。
IAML本部のサイトで、7月20日・22日・24日に開催されるオンライン総会の詳細が公表されました。
Details of IAML online meetings are now available at https://www.iaml.info/congresses/iaml-online-2020.


2020.1.31
NEWSLETTER 第68号が2020年1月31日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第68号をアップロードしました。
Newsletter #68 has been issued and uploaded.


2019.12.10
NEWSLETTER 第67号が2019年12月10日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第67号をアップロードしました。
Newsletter #67 has been issued and uploaded.


2019.9.30
第67回例会のご案内

下記の通り、来たる11月2日にIAML日本支部第67回例会および臨時総会を開催致します。
例会・臨時総会の開催日:2019年11月2日(土)
臨時総会会の時間:13:00-14:00
例会の時間:14:30-16:30(14:15受付)
例会・臨時総会の会場:順天堂大学お茶の水キャンパス国際教養学部 第2教育棟3階302教室
例会の題目:典拠コントロールを問い直す: NCR2018とFRBR
―「第65回例会『新しい日本目録規則 (NCR2018)からみえてくる未来』」のその先へ―
例会の講師:谷口祥一先生(慶應義塾大学文学部人文社会学科(図書館・情報学系)教授

On Saturday, November 2nd, the 67th Regular Meeting of IAML Japanese Branch and Extra General Assembly will be held.
Title of the Meeting: Revisiting authority control: NCR2018 and FRBR 
Speaker of the Meeting: Dr. Shoichi Taniguchi, Keio University
Place: Juntendo University
Expected time of the General Assembly:13:00-14:00
Expected time of the meeting:14:30-16:30


2019.9.30
NEWSLETTER 第66号が2019年9月30日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第66号をアップロードしました。
Newsletter #66 has been issued and uploaded.


2019.6.2
総会と例会のご案内(6.12追記)

来たる6月15日(土)にIAML日本支部総会並びに第66回例会が行われます。
      例会の題目:IAML日本支部40周年記念シンポジウム
      例会・総会の場所:愛知淑徳大学星が丘キャンパス
      総会の時間:13時開始
      例会の時間:14:30-16:30 (17:00-19:00に情報交換会開催)
      例会パネリスト:
           松下 鈞(元帝京大学教授、一般社団法人次世代コンテンツ推進機構代表理事、元MLAJ事務局長)
           荒川恒子(山梨大学名誉教授)
           林 淑姫(旧日本近代音楽財団日本近代音楽館主任司書・事務局長)
           金澤正剛(国際基督教大学名誉教授)
      例会の主な話題としては、IAMLとMLAJとの関係、ミュージックライブラリアンとIAML、
      音楽学者にとってのIAML、支部長として工夫したこと、等を予定。
      例会司会:伊東辰彦(国際基督教大学名誉教授)
      
On Saturday, June 15th, the General Assembly of IAML Japanese branch and regular meetings will be held.
      Title: Symposium for the 40th Anniversary of IAML Japanese Branch
      Place: Hoshigaoka Campus, Aichi Shukutoku University
      Expected time of the General Assembly:starts at 13:00
      Expected time of the meeting:14:30-16:30 (A party will be held at 17:00-19:00)
      Panelists of the symposium: 
           MATSUSHITA Hitoshi (Former professor, Teikyo University. / Representative director,
                Jisedai Contents Promotion Organization. / Former chief of secretariat, MLAJ)
           ARAKAWA Tsuneko  (Professor emeritus, University of Yamanashi)
           LIN Shuji (Chief of the Secretariat and senior librarian 
                of the Documentation Center of Modern Japanese Music)
           KANAZAWA Masakata (Professor emeritus, International Christian University)
      Expected topics: IAML and MLAJ, IAML and music librarians, IAML and musicologists, 
      experience as a president, etc.
      Moderator: ITOH Tatsuhiko (Professor emeritus, International Christian University)
      


2019.6.1
Fontes Artis Musicae 誌の配布方法変更の告知およびOA化についての意見募集
会員への配布方法を次のとおり変更することが本部から告知されています。
・個人会員への冊子体『Fontes』送付はやめ、原則web閲覧となる。
・冊子体の送付継続の希望者は別途、所定の手続きが必要。
・施設会員への送付は継続。
合わせて、同誌のオープンアクセス化についての意見を本部で募集しています。
日本の会員からのご意見は、日本支部役員会でも受け付けています。
「@」を半角にした上で、次のアドレスへお送りください。iamljp@j07.itscom.net
Fontes Artis Musicae: distribution of the print format will be in principle limited to the institutional members. Changing to the open access journal is now under consideration and comments are welcomed.


2019.2.23
NEWSLETTER 第65号が2019年1月31日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第65号をアップロードしました。
Newsletter #65 has been issued and uploaded.


2019.1.14
NEWSLETTER 第64号が2018年10月20日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第64号をアップロードしました。
Newsletter #64 has been issued and uploaded.


2018.10.11
第65回例会のご案内

下記の通り,IAML日本支部第65回例会を開催致します。
日時:2018年11月17日(土)
時間:13:30-16:30(13:00受付)
会場:株式会社トーハン本社 8F 大会議室
概要
内容が多岐にわたる為、2回に分けて開催の予定です。
今回の例会は、株式会社トーハン 図書館事業部 のご協力により「トーハン図書館ブックフェア2018;総合図書展示会」 特別セミナーとして開催致します。

On Saturday, November 17th, the 65th Regular Meeting of IAML Japanese Branch will be held.
For more information, please refer to the following webpage.
Program (in Japanese)


2018.5.20
NEWSLETTER 第63号が5月10日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第63号をアップロードしました。
Newsletter #63 has been issued and uploaded.
例会資料のページを新設しました。
62回例会の資料をアップロードしました。
Materials for the 62nd Regular Meeting has been uploaded.


2018.4.24
総会と例会のご案内

来たる6月16日(土)にIAML日本支部総会並びに第64回例会が行われます。
今回の例会はRILM日本支部と合同で開催します。詳細は次のURLのページでご確認ください。
https://iamlrilmrikkyo2018tokyo.jimdo.com
例会の題目:アジアの音楽情報と国際協力の推進:音楽資料の調査と音楽図書館の連携
例会・総会の場所:立教大学
総会の時間:13時開始
例会の時間:14:00-17:45 (18:15-20:00に懇親会開催)

On Saturday, June 16th, the General Assembly of IAML Japanese branch and regular meetings will be held.
For more information, please refer to the following URL.
https://iamlrilmrikkyo2018tokyo.jimdo.com
Title: Music Information in Asia and Advancement of International Collaboration: Searching the Music Source and Connecting the Music Libraries 
Place: Rikkyo University
Expected time of the General Assembly:starts at 13:00
Expected time of the meeting:14:00-17:45 (A party will be held at 18:15-20:00)


2018.2.22
NEWSLETTER 第62号が1月31日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第62号をアップロードしました。
Newsletter #62 has been issued and uploaded.


2017.11.23
NEWSLETTER 第61号が10月31日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第61号をアップロードしました。
Newsletter #61 has been issued and uploaded.


2017.11.2
東京藝術大学音楽総合研究センター 特別展示

「シモン・ゴールドベルクの世界」(IAML日本支部会員の関与する催しです)

 東京藝術大学音楽総合研究センターでは、この度特別展示「シモン・ゴールドベルクの世界」を開催いたします。2014年に本センターで開催しご好評を頂いた「シモン・ゴールドベルク資料展」以後に整理が進んだ手紙・写真を中心に、音楽家ゴールドベルクの世界に迫ります。また、会期初日と最終日は附属図書館協力のもと、SPレコードコンサートも同時開催いたします。

【展示】
会期:2017年11月23日(木・祝)~11月28日(火)10:30~16:30
*11月23日、28日は17:30まで
*但し、23日はSPレコードコンサート終演後からの観覧となります。
*最終入場は閉室の30分前まで
休室:11月25日(土)
会場:東京藝術大学音楽総合研究センター(音楽学部構内)

【SPレコードコンサート】
日時:2017年11月23日(木・祝)12:30開場 13:00開演
及び11月28日(火)18:00開場 18:30開演
(各公演は、別プログラムを予定しています。)
会場:東京藝術大学第1ホール(音楽学部構内、定員120名)
進行:大角欣矢(東京藝術大学音楽学部楽理科教授) 両日
スペシャルゲスト:澤和樹(東京藝術大学学長) 28日のみ

*展示、コンサートはいずれも入場無料です。


2017.10.25
例会のご案内

IAML日本支部第63回例会のお知らせ

下記の通り,IAML日本支部第63回例会を開催致します。
IAML日本支部若手・中堅検討会(仮称)では2017年4月より、Facebookグループ「音楽図書館」を立ち上げ、最新の音楽情報の共有を目指して運用して参りました。今回はその運用報告をふまえ、全国の関係機関・関係者をいかにしてつなぐかというIAMLの役割および今後の可能性についてのディスカッションの場も設けたく存じます。会員以外の方のご参加も大歓迎です。なお,例会後に情報交換会を予定していますので,こちらもお時間の許す方はご参加いただければ幸いです。

日時 2017年11月25日(土)14時00分~16時00分
会場 東京音楽大学付属図書館5階会議室

会場へのアクセス
  [〒171-0022 東京都豊島区南池袋3丁目4-5]
  最寄り駅:JR他 池袋駅、都電荒川線 鬼子母神前駅、東京メトロ副都心線 雑司が谷駅
東京音楽大学付属図書館の「アクセス」のページ(地図あり)

On Saturday, November 25th (Sat), Regular meetings of IAML Japanese branch will be held.
Please join us. Non-members are also welcome.

Venue: Tokyo College of Music Library
The time setting is as follows.
The 63rd Regular Meeting     14:00-16:00


第63回例会

――音楽情報におけるカレントアウェアネスの試み――
【報告とディスカッション】
「Facebookグループ運用報告」
山本宗由(愛知県立芸術大学大学院)
「Facebookグループ正式運用に向けての展望」
久保絵里麻(ヴァイオリン奏者,研究者)

司会 伊東辰彦(国際基督教大学)

日本支部例会担当 伊東辰彦、岸本宏子、星野宏美、久保絵里麻


The 63rd Regular Meeting
Time and Date: 14:00 - 16:00, on Saturday, November 25th, 2017
Venue: Tokyo College of Music Library

Report and discussion
Current awareness communication on music: an attempt through Facebook

Reporters:
"Activity report: Facebook Group as a tool"
               YAMAMOTO Muneyoshi
                   (Graduate School of Music, Aichi University of the Arts)
"Prospect from an attempt to the official activity"
               KUBO Eria (violinist, researcher)

Moderator: ITOH Tatsuhiko

Coordinators: ITOH Tatsuhiko, KISHIMOTO Hiroko, HOSHINO Hiromi, KUBO Eria



2017.5.23
NEWSLETTER 第60号が5月20日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第60号をアップロードしました。
Newsletter #60 has been issued and uploaded.


2017.4.9
総会と例会のご案内

来たる6月3日(土)にIAML日本支部総会並びに第62回例会が行われます。
ふるってご参加ください。例会は非会員も歓迎です。
時間設定は以下の通りです。
総会 13:00-14:00
休憩 14:00-14:10
例会 14:10-16:30

  場所:東京音楽大学 付属図書館 5F [〒171-0022 東京都豊島区南池袋3丁目4-5]
  最寄り駅:JR他 池袋駅、都電荒川線 鬼子母神前駅、東京メトロ副都心線 雑司が谷駅

On Saturday, June 3 (Sat), the General Assembly of IAML Japanese branch and regular meetings will be held.
Please join us. Non-members are welcome at regular meetings.

Venue: Tokyo College of Music Library
The time setting is as follows.

General Assembly  13:00-14:00
    break
The 62nd Regular Meeting     14:10-16:30


第62回例会

シンポジウム
 公演資料の収集と整理
 演奏会プログラムのデータベース構築にむけて

【基調報告 】
音楽資源 としての演奏会プログラム
 林淑姫 (IAML 日本支部)

【シンポジウム】
公演資料の収集と整理~演奏会プログラムのデータベース構築にむけて

パネリスト
 児玉 竜一(早稲田大学坪内博士記念演劇物館)
 森本 美恵子 (明治学院大学図書館付属遠山一行記念日本近代音楽館)
 遠藤 淑恵(東京文化会館音楽資料室)
 永井 靖子(東京文化会館音楽資料室)
 鳥海 恵司(株式会社トッカータ)
司会 林淑姫

日本支部例会担当 岸本宏子、伊東辰彦、金井喜一郎


The 62nd Regular Meeting
Time and Date: 14:10 - 16:30, on Saturday, June 3, 2017
Venue: Tokyo College of Music Library

SYMPOSIUM
Collecting and Organizing Performance Materials of Music and Theatre
-- Towards Creating a Union Database of Concert Programs --

Keynote Speech “Concert Programs as Music Resources”
LIN Shuji (IAML Japan)

Symposium

Panelists:
KODAMA Ryuichi (The Tsubouchi Memorial Theatre Museum, Waseda University)
MORIMOTO Mieko (The Toyama Kazuyuki Memorial Archives of Modern Japanese Music, Meiji Gakuin University)
ENDO Yoshie (Tokyo Bunka Kaikan Music Library)
NAGAI Yasuko (Tokyo Bunka Kaikan Music Library)
TORIUMI Keiji (Toccata Corporation)
Moderator: LIN Shuji

Coordinators: KISHIMOTO Hiroko, ITOH Tatsuhiko, KANAI Kiichiro


2017.2.28
NEWSLETTER 第59号が1月30日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第59号をアップロードしました。
Newsletter #59 has been issued and uploaded.
2016.11.16
◆手違いにより半月間当Webサイトが見えなくなってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。

2016.10.18
NEWSLETTER 第58号が9月30日付けで発行されました。
NEWSLETTER 第58号をアップロードしました。
Newsletter #58 has been issued and uploaded.


2016.08.25
第61回例会    司会 金井 喜一郎(昭和音楽大学短期大学部)

日時 2016年11月6日(日)13時30分~16時30分
会場 東京芸術劇場小会議室 5

【発表】
「音楽資源のためのジャンル / 形式用語マニュアル」出版の意義 
                    鳥海恵司 / 田島克実(株式会社トッカータ) 
【報告】
IAMLローマ大会参加報告
                    久保絵里麻(ヴァイオリン奏者,研究者)
                    山本宗由(愛知県立芸術大学大学院)

              IAML日本支部例会担当・岸本宏子、伊東辰彦、金井喜一郎

========================================
The 61st Regular Meeting
              Moderator: KANAI Kiichiro (Showa College of Music)

Time and Date: 13:30 - 16:30, on Sunday, November 6, 2016
Place: Meeting Room no. 5, Tokyo Metropolitan Theatre

Genre/Form Terms (lcgft/tmgft) Manual for Music Resources: The significance of the publication
               TORIUMI Keiji / TAJIMA Katsumi (Toccata Corporation)

Report of the IAML 2016 Congress, Rome, Italy
               KUBO Eria (violinist, researcher)
               YAMAMOTO Muneyoshi
                   (Graduate School of Music, Aichi University of the Arts)

           Coordinators: KISHIMOTO Hiroko, ITOH Tatsuhiko, KANAI Kiichiro



2016.8.10
速報 例会
 11月6日(日)13時~ 東京芸術劇場小会議室5において例会が開催されます。

2016.7.17
FONTES 第55~57巻の目次速報は、当面更新の見込みが無いので、
 トップメニューからはずし、このページの最下部にリンクを作りました。


2016.6.11
先に発行・配布されたNEWSLETTER 第57号をアップロードしました。

2016.6.4
NEWSLETTER 第57号が5月25日付けで発行されました。


2016.5.18
総会と例会のご案内
来たる6月18日(土)にIAML日本支部総会並びに例会が行われます。
ふるってご参加ください。例会は非会員も歓迎です。

  場所:東京音楽大学 付属図書館 5F [〒171-0022 東京都豊島区南池袋3丁目4-5]
  最寄り駅:JR他 池袋駅、都電荒川線 鬼子母神前駅、東京メトロ副都心線 雑司が谷駅


総会 13時00分~14時00分
    審議事項
     1. 2015年活動報告・会計報告
     2. 2016年活動計画・予算
     3. その他


第60回例会 14時15分~16時30分
                   司会 伊東 辰彦(国際基督教大学)

【発表】
「国立国会図書館所蔵賛美歌目録(和書編)」作成の舞台裏
                               柳澤健太郎(国会図書館)

【パネルディスカッション】
 IAML日本支部のこれからを考える~「若手・中堅会員による検討会」(仮称)
                       久保絵里麻(ヴァイオリン奏者、研究者)
                           澤田 宏美(丸善雄松堂株式会社)
                        山本 宗由(愛知県立芸術大学大学院)


2016.2.26
先に発行・配布されたNEWSLETTER 第56号をアップロードしました。

NEWSLETTER 第56号が2月10日付けで発行されました。


2016.2.9
IAML本部のWebサイトに、ローマで開催される今年の
国際大会のプログラム予告が掲載されました。
近日中に参加受付方法等の詳細が発表になる予定です。




2016.2.8
IAML会長、副会長選挙 ― 候補者推薦を受付中
 本年はIAML本部の会長、副会長の選挙の年にあたります。本部では、5月に行われる投票に先立ち、候補者推薦(自薦を含む)を受け付け中です。推薦方法は候補者の同意書を添えて3月1日までに本部HPより事務局長宛送信のこと。地域の多様性を反映させた活発な活動を推進するためにも各支部からの積極的な推薦が望まれています。

 2014年に会長職の円滑な遂行を図るために規約が改定されており、今回が改定後最初の選挙となります。従来、会長Presidentは、副会長Vice Presidents(4名)とともに3年ごとに改選されていましたが(再選可)、改定により任期 6年となり、任期中3段階で会長職を務めることになりました(President- Elect 1年、President 3年、Past President 2年)。したがって、3年ごとの選挙では常に「President- Elect」が新たに選出されることになり、会長職の再選はありません。副会長の任期は従来通り3年。

 以後の選挙日程は、4月1日に候補者発表、5月投票(電子投票。郵便投票も可)、6月に選挙結果が発表されます。

 支部では5月の投票に向けて会員のメールアドレスの確認作業中です。2013年以降にアドレスを変更または新規に取得した方は、事務局長・長谷川まで御連絡ください。


2016.1.16
先に発行・配布されたNEWSLETTER 第55号をアップロードしました。


NEWSLETTER 第55号が12月10日付けで発行されました。





期日を過ぎたニュース 2015年  2013-2014年  2012年以前
寄贈図書
FONTES 第55~57巻の目次速報

トップページへ (top page)